ブリヂストン JOE Model

生産年式 1995年頃

ブリヂストンのプロモデルとして、ジャンボプロ系がメインに据えられる中、アメリカツアーで、ふらりとツアーバスに寄った尾崎直道プロが手にしたプリセプト7というキャビティーモデルを手にしたことで、このモデルが生まれたという。従来からイメージされるマッスルスタイルではなく、自分のスタイルに合わせるという直道プロであるからこそ生まれたプロキャビティー。数多く提供されていたモデルと違い、オフセットもない重心距離の短いモデルだ。このモデルにはスチールシャフトがセットされているが、タイミング的にプロモデルでもカーボンシャフトという流れも作った。軟鉄キャビティーで、ステンレスモデルに比較すればキャビティー効果は小さいといわれるが、大きなヘッドは従来のプロモデルとは、見た目にも機能的にも別次元のモデル。重心距離が短くとも、スポットが高く、周辺重量のプロモデル、現代のアスリートモデルの源流ともいえるだろうか。


このモデルに関するブログへのリンク


古鉄ミュージアム - 2番アイアン編 ー

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。2アイアンを集めてみました。セットものの古道具は、ミュージアム輸入物編や国産物編に。そちらへはリンクで。私的ブログで手にしてみた2アイアンを、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようで、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクも厳禁とします。

0コメント

  • 1000 / 1000