ブリヂストン J's Classical Edition

生産年式 1994年頃

近代ゴルフクラブの源流ともいえるジャンボプロモデルは、MTNIIIから始まり、リミテッドエディション、プロモデルと継続され、ブランドは”ジャンボ”から”J's"となった。プロモデルに発展していたが、5年以上経た94年当時に入ってもその人気は劣ることなく、そのマイナーチェンジとして登場したのがこのモデルとされる。多少のモディファイも見受けられるが、微細な程度。同じブリヂストンブランドでも、ジャンプロモデルの系譜にはいくつかの選択ができるラインナップになって、しかし、このマイナーチェンジというスタンスは、まさしくクラシカルなもの。ダブルニッケル仕上げは、見方によってはゴールドに見え、プレミアムモデルとしての色が濃い。この後にはチタンマッスルが登場し、ジョーモデルも近いことから、プロモデルとしてもメインストリームのものではなったようだ。しかしながら、ウェッジについてはカーボンフェイスなどを認可したルール改正を受けて、3ミリ厚の銅をスポット周辺に埋め込み、科学的な背景は証明されていないが、柔らかい打感のウェッジとしてプロ使用が目立った。通常番手に銅は埋め込まれていない。



このモデルに関するブログへのリンク


古鉄ミュージアム - 2番アイアン編 ー

ブログで楽しむゴルフの古道具資料館。2アイアンを集めてみました。セットものの古道具は、ミュージアム輸入物編や国産物編に。そちらへはリンクで。私的ブログで手にしてみた2アイアンを、ただ並べてみた。明記しないと理解いただけない方もいるようで、画像、コピーとも無断転載は厳禁です。オークションや中古品販売の商品説明など、商用目的でのリンクも厳禁とします。

0コメント

  • 1000 / 1000